パトンのレストランでiPadと携帯電話を盗んだ求職者を逮捕

パトン-

盗難事件への迅速な対応として、パトン警察は日本食レストランからiPadタブレットと携帯電話を盗んだ容疑者を逮捕した。プラチャ・ヌクローア通りにあるこの施設が犯行現場となった。

しかし、この物語の最も驚くべき部分は、容疑者がどのように逮捕されたかです。

3年2024月XNUMX日月曜日の早朝、身元不明のレストランのオーナーが盗難された電子機器を当局に通報した。泥棒は施設に侵入し、iPadと携帯電話を強奪し、急いで立ち去った。

警察は防犯カメラの映像を精査し、最終的に容疑者の特定に至った。火曜日、警官らは同じ人物がレストランに戻ってきたことを発見した。今度は仕事に応募するためです!

警察が最有力容疑者であるアーロン氏(22)(姓は公表されていない)を逮捕したのは、この不適切な計画の訪問中にだった。

アロンさんは盗んだ携帯電話を1,500バーツで質入れしたことを自白した。 iPadに関しては、カトゥーのパトン・カトゥー通り沿いの近くの森に捨てた。警察は夜間窃盗の容疑で起訴しており、さらなる捜査が進められている。

アロン氏がなぜ盗んだのと同じレストランでの仕事に応募しようと思ったのかは不明で、なぜこれが良い考えだと考えたのかという報道陣の質問には答えなかった。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。