タランのサラシン橋付近の海で遺体発見

写真: プーケットタイムニュース

タラン–

木曜日(13月XNUMX日)、マイカオ地区のサラシン橋付近でタイ人男性の遺体が浮かんでいるのが発見された。

警察は、水曜日(5月00日)午前12時、男性がタオテープ・クラサットリ橋(サラリン橋の上にある橋)から飛び降りたとの通報を受けた。th).

彼らが橋に到着すると、橋の上にバイクが停まっていた。バイクのシートの下からは、プーケットのウィチット出身のジーラサック氏(43歳)のものと思われる身分証明書の入った財布が見つかった。近くには靴が一足あった。

捜索が開始されたが、男性は発見されなかった。木曜日(12月08日)午後13時XNUMX分、th救助隊員らはその後、悲しいことにサラシン橋付近の海上でジーラサックさんの遺体を発見した。

あなたまたはあなたが知っている誰かが落ち込んでいると感じている場合は、助けを求めてください。 パタヤニュースは、ここで到達できるタイのサマリア人を示唆しています:

https://www.facebook.com/Samaritans.Thailand/

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。