プーケットタウンのサパンヒンでエアソフトガンにより男性が負傷

プーケット-

プーケットタウンのサパンヒン公立公園でエアソフトガンの発砲により男性が負傷した。

プーケット市警察は、金曜日(20月XNUMX日)に男性が負傷したとの通報を受けた。th)が午後10時50分、タラート・ヤイ地区サパン・ヒンで発生した。負傷した男性は近くの病院に搬送された。警察が病院に到着し、サクダウト氏(年齢と氏名は不明)を発見した。同氏は左目のあたりに負傷していた。

サクダウト容疑者は警察に、自分と友人2人がサパンヒン公立公園にいたと話した。フルヘルメットをかぶったバイクの男がバッグからエアガンのようなものを取り出し、サクダウト容疑者に向けて発砲したという。

サクダウット容疑者は警察に対し、容疑者を知っていると思うと述べ、容疑者とは以前にもネット上でトラブルがあったと語った。2人はサパンヒンで話をする約束をしたが、事件は彼の予想通りには進まなかった。

プーケット市警察は容疑者を捜索中であり、居場所の確かな手がかりがあると考えていると述べたが、記事執筆時点ではそれ以上の詳細は明らかにしていない。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。