タランの漁網から救出されたウミガメ3匹

タラン–

チェルン・タレーのビーチで漁網に引っかかっていたウミガメ3匹が救出された。

海洋沿岸資源局(DMCR)はプーケットエクスプレスに対し、今週初め、バンタオビーチに打ち上げられた漁網に12.5匹のウミガメが絡まっているのが見つかったと地元住民から通報を受けたと語った。現場に到着すると、網に絡まったタイマイ33.5匹を発見した。体長はそれぞれ31、XNUMX、XNUMXセンチだった。

DMCRはプーケット・エクスプレス紙に対し、イルカたちは網に引っかかったことで生じた傷のせいで弱っていると語った。イルカたちはさらなる治療のためウィチットのシリーターン海洋絶滅危惧動物救助センターに搬送された。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。