ミャンマー人男性がパトンで友人と思われる人物に武装攻撃され重傷を負う

パトン–

ミャンマーの男性が重傷を負った。 彼は木曜日(4月XNUMX日)にパトンでミャンマー人の友人と思われる人物に鋭利な武器で切りつけられた。th)が違法薬物をめぐる争いで起訴された。

パトン警察はプーケット・エクスプレスに対し、問題の日の午後10時にミャンマー国籍のアウマ・アイメオ氏(00歳)を逮捕したと語った。

押収されたのは長さ50センチの刀。同日、容疑者はこの刀でパトンのシリラット通りソイ・コック・ムーの廃屋でミャンマー国籍のミャット・マウ・マウ氏(34歳)を切りつけたとされている。被害者は頭部と胸部に深い切り傷を負っていた。

彼は近くの病院に搬送された。

警察は容疑者を逮捕するのにわずか30分しかかからなかった。容疑者は警察に対し、違法薬物を買うために被害者に金を渡したことに腹を立てたことを認めた。しかし、被害者は容疑者に薬物を渡さなかった。パトン警察はプーケットエクスプレスに対し、容疑者は殺人未遂の罪でパトン警察署に連行されたと語った。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang はニュース翻訳者で、タイの複数の報道機関で長年専門的に働いており、パタヤ ニュースでも XNUMX 年以上働いています。 主にプーケット、パタヤのローカル ニュース、および一部の国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳に重点を置き、記者と英語圏のライターの間の仲介者として活動します。 ナコーンシータンマラート出身ですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。