カトゥーで投げられた瓶でバイクの乗客が負傷

カトゥー、プーケット-

7月10日日曜日の夜00時、ナラティワット出身のアブドゥロ氏(25)はガールフレンドのジュラパットさん(18)とカトゥーのウィチット・ソンクラーム通りをバイクで走っていた。

彼らがバーに近づくと、店内から瓶が投げつけられ、ジュラパットさんの顔に当たり、彼女は大量に出血した。アブドラさんはすぐに救急隊員と警察に通報した。

現場に到着した警察は防犯カメラの映像を検証し、バー内で男女が口論している様子が映っていた。その後、男性は店を出る前、ビール瓶を外に投げ捨てた。バーのオーナーのカンさんは当局に対し、一連の出来事を認めた。

報道発表時点では警察は依然として事件の捜査を続けている。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang 氏は、長年にわたりタイの複数の報道機関で専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、The Pattaya News では 5 年間働いています。主にプーケット、パタヤのローカルニュース、および国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳と、記者と英語圏のライターの仲介役として活動しています。出身はナコーンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。