チャロンで継父が10歳の継娘を強姦した疑い

プーケット-

チャロンで義父が10歳の義理の娘を強姦するという衝撃的な犯罪が起きた。

チャロン警察は火曜日(9月XNUMX日)にプーケットエクスプレスに語った。th)によると、被害者保護のため姓は伏せられている27歳の少女の母親であるカンさん(10歳)は、少女の教師からこの恐ろしい事件の報告を受けた後、先週チャロン警察に被害届を提出した。少女は教師にレイプについて打ち明けていた。

カンさんの新しい夫は、モントリー氏(48歳)とだけ特定されており、少女の継父である。モントリー氏はプーケットのインターナショナルスクールの運転手でもある。彼は29月XNUMX日に継娘を強姦したとされている。th 先月、チャロンの家で。

少女は健康診断のため病院に搬送された。モントリー容疑者は13歳未満の児童を強姦した罪で起訴されており、すぐに罪状認否や声明を発表しなかった。

少女は現在、プーケットの子どもと家族のためのシェルターで保護されている。

登録する
グンナンスクサワット
Goong Nang 氏は、長年にわたりタイの複数の報道機関で専門的に働いてきたニュース翻訳者であり、The Pattaya News では 5 年間働いています。主にプーケット、パタヤのローカルニュース、および国内ニュースを専門とし、タイ語から英語への翻訳と、記者と英語圏のライターの仲介役として活動しています。出身はナコーンシータマラートですが、通勤時以外はプーケットとクラビに住んでいます。